保険料 サービス利用料 介護に関する負担の損得 計算例



世帯分離というのは、転居、転入などと同じ、住民票の異動届けのひとつです

一般的に、転入や転出、転居などと同じ要領で手続きを行うことになります


家計問題 世帯分離手続き



住民票に関する手続きは、本人が窓口に行って手続きを行うのが基本となりますが、なかなか、仕事などの都合で、役所の窓口に行くことができない人もいます

休日や夜間に窓口を開設している自治体もありますが、できる業務を制限している場合もあります

どうしても本人が窓口に行くことができない場合は、代理人を選任することができます



世帯分離するために必要な手続きと申請窓口 届出は誰が行うのですか?